From NY, Brooklyn. Made in USAのアクセサリー

WILSON KEYRINGのファクトリーツアー

最もシンプルなキーホルダーWilson Keyringはオハイオ州クリーブランドの西側にある工場で製造されています。およそ113kgもあるワイヤーのスプールから工程の最初が始まり、鍵を便利の持ち運べるキーホルダーとなることで工程が終わります。

 ワイヤースプールの山

ワイヤースプールが機械により、ローラーでまっすぐにされたものが短くカットされていきます。

 

 

 

CNC切削機械の周りにある様々な工具や成形部品の数々。これらがCraighillの製品を製造するために使用されています。

 手で一つずつ丸くしていきます。工程では丸くしていくための専用の治具を3つ使用します。 

Craighillの刻印を押してパッケージングをしていくことで最終製品として近づいていきます。


この投稿をシェアする